—NEWS—
12月はふたご座流星群の観測
2019年初日の出計画(方角確認)

爪木崎で海からの朝日を撮影!伊豆半島下田撮影攻略とアクセス!星空から朝焼けまで

爪木崎で海から朝日を!伊豆半島下田 爪木崎からの朝日の撮影とアクセス
下田 爪木崎

写真を楽しむブログ[撮影地撮影方法紹介の写真ブログ]にようこそ!

今回は静岡県の伊豆半島、下田にある爪木崎をご案内いたします。
爪木崎(つめきさき)は下田からも、ほど近く観光にも良いところ。
爪木崎付近では須崎の御用邸が有名ですね。

そんな爪木崎は、伊豆半島の朝日の撮影ポイントの一つでもあります。
ちょっとした旅行にも良い場所、伊豆半島。
爪木崎のポイントなどをご紹介したいと思います。

広告

伊豆半島 下田 爪木崎の概要

爪木崎は下田駅からもほど近く観光地としても有名です。
景観が素晴らしいのですが、用が無いと行かないだろうという場所でもあります。

冬場は水仙が咲き誇り水仙目当てで訪れる観光客は多いので
その時はとても賑わいます。

およそ300万本の野水仙が咲きますので、
それは見事な景色になります。

夏は海水浴で賑わいますので、
まぁ、年中それなりに楽しむ事ができる場所ですね。

爪木崎
座標: 北緯34.658度 東経138.987度

爪木崎(つめきさき)は、静岡県下田市にある岬。伊豆半島の南東部にあり、俗に須崎半島とも呼ばれる海に突き出た地域の先端にあたる。
突端には爪木埼灯台が置かれている。その近くには水仙の群生地があり、夏季は海水浴で、冬季は12月下旬から1月にかけて観光客で賑わう。
駐車場は有料で約200台が駐車可能。爪木崎のある須崎地区には、1971年(昭和46年)から須崎御用邸が置かれ、皇族が静養時に利用する。
出典:wikipedia

爪木崎の風景動画

爪木崎の星空とダルマ朝日の様子をムービー化しました。

伊豆半島 下田 爪木崎へのアクセス

東京からだと伊豆半島の南端、下田はとても遠いイメージがあります。

電車にしても車にしても結構な時間がかかる感覚です。
新幹線ならあっという間ですが、伊豆半島へは早くて特急電車です。

車にしても控訴浮く道路が無いため、アクセスとしては長い旅路になりそうです。

電車・バスでのアクセス

伊豆急下田駅より「爪木崎行き」バス約15分終点爪木崎下車。

本数は1時間に1〜2本程度で最終も15時台ですのでご注意ください。
ただし、少し歩いて須崎停留所からのバスは遅くまで運行しているそうです。

ある程度の人数でしたらタクシーの利用も考えられますね。
4人くらいのグループなら
タクシー乗り場で伺ってみてはいかがでしょうか?

広告

[夜景の見える温泉宿:楽天トラベル]

マイカーでのアクセス

東京方面から下田 爪木崎へのアクセスは、
東の海岸線ルート、三島方面から伊豆半島のど真ん中を
南下するルートが考えられます。

いずれにしても国道135号線、「柿崎」交差点を
爪木崎方面県道116号線に入れば爪木崎方面になります。

季節によっては大渋滞になるので時期と時間帯は
事前にチェックが必要です。
特に春先の河津桜の時期や夏休みの土日などご注意ください。
ゴールデンウィークなどはもってのほかです。
この時期の下田方面のアクセスは渋滞を覚悟しておきましょう。

方向的にもエリアも同じですので
[伊豆 河津の河津桜を攻略!河津桜の撮影ポイントと河津へのアクセスと渋滞回避]も
よろしかったらご参考にご覧ください。

爪木崎の駐車場にはトイレも完備しています。
朝日の時間には駐車場の管理がまだなので実質無料になりますが
駐車場がオープンしたら一日500円程度で駐車できます。

一応柵とかはありませんので、夜中でも駐車はできます。
車中泊に良いかも…

※表示ポイントが若干ズレている場合がありますがご了承ください。

伊豆半島 下田 爪木崎 朝日の撮影攻略

爪木崎での朝日の撮影は、エリアが広いので
好きな構図で楽しめます。

駐車場からでも朝日は撮影できますが、
爪木崎灯台方面まで歩いて、構図を探しても良いですね。

駐車場からの撮影は楽で、高台になっていますので
浜辺を入れて撮影できます。
浜辺まで降りて撮影するのも良いですね。

爪木崎で海から朝日を!伊豆半島下田 爪木崎からの朝日の撮影とアクセス
下田 爪木崎

参照元:伊豆爪木崎の朝の薄明

ちなみに爪木崎の駐車場からの星空撮影の場合、
下記の写真のような感じです。
夜明け間近ではありますが、満天の星空が臨めます。

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

爪木崎で海から朝日を!伊豆半島下田 爪木崎からの朝日の撮影とアクセス
下田 爪木崎

参照元[静岡県下田爪木崎(つめきさき)〜夜明け前の星空撮影!]

毎年年末から2月頃までは水仙が咲いていますので
その時期を狙えば水仙のある爪木崎の風景が撮影できます。

爪木崎は野水仙群生地では有名なので、
やはり行くなら水仙が咲く頃の方がベストではあると思います。
水仙まつりの時期にぜひお勧めします。

私が爪木崎を訪れた時はあいにくの天気でしたので
あまり良い写真が撮れませんでした。
日が昇るかなり前に爪木崎の駐車場に到着し、
車中泊でもしながら星空を撮影しようと思っていましたが、
星空も撮れませんでしたので、いつかこの美しい爪木崎の景色を
しっかり撮影したいと思っています。

上記参照元からの写真画像は、駐車場から撮影したものになります。

爪木崎灯台近くの場所からの風景は下記の写真のような感じです。

爪木崎で海から朝日を!伊豆半島下田 爪木崎からの朝日の撮影とアクセス
下田 爪木崎

参照元[日の出前の爪木崎灯台と南伊豆下田の海〜季節を問わない撮影地!]