伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!四季を通じて良いスポット

伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!
伊豆稲取の日の出
伊豆稲取は温泉もあり観光地として有名ですが、
稲取は海からの日の出が見える絶景地でもあります。
海からの日の出の撮影地としてとても良い景色が広がっています。

写真を楽しむ写真ブログ[撮影地撮影方法紹介の写真ブログ]にようこそ!

海からの日の出撮影は地形によって場所が限られてしまいます。
伊豆半島にはたくさんの絶景地があります。

その中でも伊豆稲取は四季を問わず観光客が訪れる観光地。

夏は海水浴、春は河津桜、温泉に浸かってゆっくり観光できるリゾート地でもあります。

今回は伊豆稲取で撮影する日の出をご紹介します。

広告

伊豆稲取の日の出

伊豆稲取の海は目の前に伊豆大島や伊豆七島が見える以外は海が広がる地形です。

稲取近辺は地形的にも特定の期間を除けば海からの日の出が見えます。

特定の期間を除くというのは、朝日が伊豆大島などの伊豆七島に隠れる期間があるからです。

伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!
伊豆稲取の日の出

稲取での日の出撮影

伊豆稲取で朝日を撮影する場所はたくさんあります。
稲取の漁港や砂浜、小高い山の上などでも撮影ができます。
今回紹介している稲取での日の出撮影地は、小高い山の上からの撮影になります。

伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!
伊豆稲取の日の出

この日は、特定期間である、伊豆大島からの日の出になりますので海からの日の出になります。

伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!
伊豆稲取の日の出

ちょうど朝日が伊豆大島の真上に昇ってきます。

伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!
伊豆稲取の日の出
広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

稲取での撮影攻略

伊豆稲取で日の出を撮影する時は、前述した特定の期間を外せば海からの日の出が見れます。

その特定期間とはいつでしょうか?

下の画像を見てみましょう。

伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!四季を通じて良いスポット
伊豆稲取の日の出
伊豆稲取で撮る朝日!海からの日の出時期は?伊豆半島の観光地!四季を通じて良いスポット
伊豆稲取の日の出

1枚目は11月12日、2枚目は1月30日です。
画像として変わりなさそうですが、日付が違います。
およそ11月12日から1月30日までは伊豆大島と利島の間の海からの日の出が見れますが
夏に近づくにつれ伊豆大島に阻まれ、さらに房総半島に遮られます。

このように考えれば、夏の季節に伊豆半島で海からの日の出が見たいならば、より南下しなければ見れませんね。

※稲取でも場所によって上記の日付と限りませんのでご了承ください。

風景撮影評価

伊豆稲取の浜辺や海岸からの風景という事での紹介になります。

風景撮影の評価
朝日・朝焼けの撮影
昼間の風景撮影
夕日・夕焼けの撮影
星空の撮影
アクセス難易度
撮影環境
備考:伊豆稲取の海岸は稲取灯台や稲取龍宮岬公園やどんつく神社やその下の海岸から撮影する事ができます。

稲取の海岸は東に向いている場所も多いですが、
岬になっていますので東向きでない場所もあります。

伊豆稲取へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。


撮影地(ロケ地)の情報を簡単にご紹介します。

ロケ地の情報
最寄り駅 伊豆稲取駅
バス停の有無
最寄りIC
駐車場の有無 あり
トイレの有無 あり
食堂の有無 あり
備考:稲取の海岸へのアクセスは伊豆稲取駅からすぐですので電車でも容易にアクセスできます。撮影地によってはバスの運行もない場所がたくさんありますので車でのアクセスが一番良いでしょう。

稲取近辺の撮影地

伊豆半島には素敵な場所がいっぱいあります。

稲取温泉の宿泊地

稲取といえば温泉ですね。
稲取には温泉宿やホテルがたくさんあります。

海が見えるホテルや旅館がたくさんありますのでご確認ください。

[稲取温泉 伊東園ホテル]最安値4,104円〜

[稲取温泉 稲取銀水荘]最安値25,250円〜

[稲取温泉 石花海(せのうみ)]最安値12,960円〜

[稲取温泉 貸切風呂の宿 稲取赤尾ホテル]最安値7,020円〜

[稲取温泉 稲取東海ホテル湯苑]最安値7,020円〜

※楽天で比較的評価の高い宿をご案内しております。



伊豆稲取の日の出まとめ

特定期間を外せば海からの日の出が撮れるのに、
なぜわざわざ伊豆大島から出る朝日を撮りに行っているのか?

それは、メインの撮影が夜だったからなんです。

この場所から天の川を撮影していたので、
朝日の撮影のために別の場所へ行く事が出来なかった訳です。