—NEWS—
12月はふたご座流星群の観測
2019年初日の出計画(方角確認)

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

瑞應寺(ずいおうじ)の紅葉!

秋の瑞應寺は山門付近と境内奥のイチョウの黄葉が見頃になります。

瑞應寺のモミジの紅葉とイチョウの黄葉は例年11月中旬から下旬が見頃。

近所や市内の紅葉狩りの観光客が多く訪れます。

瑞應寺は愛媛県新居浜市にあります。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

瑞應寺の紅葉は部分的ではありますが見事な秋の風景を見せてくれます。

秋の日差しが山門付近のモミジの木に落ちると色づいたモミジの葉も輝きます。

赤く色づく時もあれば黄色い葉の時に落葉する時もあるようです。

撮影時は程よい紅葉になっています。

広告

瑞應寺(ずいおうじ)

瑞應寺(ずいおうじ)は同様の名前「瑞応寺」が東京都足立区にもあります。

神奈川県湯河原にも同様の文字で「瑞應寺」があるようです。

他にも静岡県や愛知県、高知県にも同盟のお寺が存在します。

東京の瑞応寺は真言宗。

新居浜市の瑞應寺は曹洞宗になります。

今回ご紹介するのは新居浜市にある瑞應寺。

私の帰省シリーズ撮影地紹介のひとつとして新居浜市の瑞應寺をご紹介します。

瑞應寺概要

瑞應寺は市内の山の麓にあるお寺で幼稚園も併設されているため地域の方々から親しまれているお寺のひとつです。

瑞應寺(ずいおうじ)は、愛媛県新居浜市山根町にある曹洞宗の寺院である。

市街地南端の四国山地山麓に位置する。冬には雲水と呼ばれる修行僧が市内を托鉢で巡ることで知られている。

生子山城11代城主松本景村により1448年(文安5年)に創建された。

1585年(天正13年)に起きた天正の陣により消失し1660年(万治3年)に再興されたが、1828年(文政11年)春に全焼し復興に20年かかった。1897年(明治30年)に専門僧堂が開設され現在に至る。

県指定天然記念物
瑞応寺のイチョウ:樹齢は推定800年、樹高25m根回り14m目通り9.4mの雌株。1956年(昭和31年)11月3日指定。
出典:wikipedia

子供の頃、除夜の鐘をつきにお参りしていた事が思い出されます。

瑞應寺 秋の風景

瑞應寺は秋の風景がお勧めで、山門付近や境内奥のイチョウが彩られます。

山門付近の紅葉はそれぞれの木々の黄葉時期がズレているように感じます。

瑞應寺 秋の風景撮影

紅葉も散ると紅葉の落ち葉を楽しめますが、できれば山門と紅葉の構図が見たいですね。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

土日になれば紅葉狩りを楽しむ人たちが多く訪れます。

日中は逆光になりますので広く上の紅葉を撮影したい時は撮りづらいかもしれません。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

境内は小石が敷き詰められており朝早く訪れれば、足跡が付いていない枯山水の石の境内が見られます。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

枯山水の石庭のように綺麗に整えられた境内は、まるで立ち入ってはいけないような整備された境内。

所々にイチョウの落ち葉があり、秋を感じます。

撮影後は…

小石で描かれた枯山水の境内に立ち入り境内を散歩します。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

早朝に訪れれば、一番最初に足跡を残す可能性も高いですね。

境内を抜け奥に進むと愛媛県指定の天然記念物の大銀杏があります。

秋の瑞應寺はこの黄葉した大銀杏が見どころのひとつでしょう。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

地面の一面が銀杏の黄色い絨毯のように敷き詰められています。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

大銀杏の周りは様々な構図で銀杏の落ち葉を撮影します。

このエリアは午後に訪れると逆光で撮りにくそうです。

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

訪れた時は銀杏の木の葉は上部の半分以上落葉しており、必然的に落ち葉を狙った構図になってしまいましました。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

庭の苔の上に銀杏の落ち葉が美しく、下を向いて撮影する事しばし…

時間を忘れてしまう地面撮りになってしまいます。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

池の上にも多数の落ち葉で、暗いはずのエリアが明るく見えます。

撮影時は、銀杏の落ち葉が多すぎて見頃を過ぎています。

池の水面の落ち葉が程良い時が撮影も黄葉狩りも見頃という事でしょう。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

必然的に苔の地面が見えている場所での落ち葉撮影が多くなります。

モミジも散ってしまっている為、ほとんどが落葉。

モミジを撮影するなら山門近くという事になります。

山門近くには池があり、池の紅葉も見頃になります。

山門前のモミジの見頃の後に、山門横の池の紅葉の見頃を迎えます。

秋の瑞應寺!紅葉と銀杏の黄葉絨毯秋の色彩紅葉狩りスポット!敷き詰められる銀杏の落ち葉
瑞應寺の紅葉

山門横の池の紅葉の写真も多く撮影していますが、枚数が多くなりますので1枚だけ掲載しておきます。

瑞應寺へのアクセス

瑞應寺へのアクセスはナビで問題なく辿り着きます。

所在地:愛媛県新居浜市山根町8-1


路線バスでもアクセスできます。

瑞應寺の紅葉まとめ

瑞應寺の紅葉飲み頃は11月中旬から下旬だと思いますが、ベストは中旬を少し過ぎた辺りでしょう。

年によっても紅葉時期がズレるとは思いますが、紅葉が始まると数日で見頃になりそうです。

市内・県内の方は機会があったら訪れてみてはいかがでしょうか?

新居浜市ではこの付近から天の川を撮影できます。

よろしかったらご覧くださいね。