—NEWS—
12月はふたご座流星群の観測
2019年初日の出計画(方角確認)

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

飛行機を撮影しよう!
都内の飛行機撮影スポットは?
離陸機を撮影できる飛行機撮影ポイントは?

都内で航空機を撮影するスポットはたくさんありますね?

それはやっぱり羽田空港。

羽田空港が一番近くで飛行機を撮影できます。

良い感じで飛んでいる飛行機を撮影するなら羽田空港の近く。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

羽田空港の近辺で飛行機を撮影できる代表的なスポットが城南島海浜公園。

航空機ファンなら誰もが知っている飛行機ビューポイントです。

上京して間もない方や旅行者はあまり知らないと思いますので城南海浜公園を紹介します。

また、良い感じで飛行機を撮影する撮影方法は?

飛行機撮影の色々をご紹介しましょう。

広告

城南島海浜公園

東京都内には沢山の公園があります。

海岸に面した海岸も沢山ありますね?

都内の海岸に面した公園は、朝日の撮影や夕日の撮影に適しています。

城南島海浜公園も広い公園で朝日も見えれば夕日も見る事ができます。

潮干狩りも可能な人工海浜、都区内では唯一のオートキャンプ場を備えたキャンプ場などがある。

また、当公園は羽田空港も近く、羽田空港を離着陸する飛行機を間近に眺められるビュースポットとしても知られている。

公園の目と鼻の先に羽田空港B滑走路につながる誘導灯が見えるので、航空ファンが旅客機の撮影(スポッティング)に訪れることも多い。

特にエアフォースワンことVC-25が飛来するときは人が殺到するため、テロ対策も含めて安全面を考慮し、多数の警備員が警戒する。

また海には東京湾を行き来する船を見ることが出来る。休日には家族連れを中心に比較的遠方からの訪問者も多い公園である。
出典:wikipedia

wikipediaにも記述があるように城南島海浜公園は航空ファンを中心に航空機のビュースポットとして知られています。

エアフォースワンのことも記載されていますね?

それほど間近で飛行機を見る事ができるスポットです。

城南島海浜公園での飛行機撮影

航空機は向かい風に向かって離着陸します。

海風が吹いている時は城南島海浜公園は絶好の着陸機ビューのポイント。

羽田空港に降りる旅客機や各種航空機が着陸体制になって向かってきます。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

そほど拡大率の高くない望遠レンズでもしっかり飛行機を捉える事ができます。

家族連れやカップルも飛行機を眺めにやってきます。

航空機ファンだけでなくファミリーやカップルにも人気のスポットです。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

場所によっては真横に近い状態。

場所によっては真上の状態に。

様々な飛行機を見る事ができます。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

羽田空港の展望台よりも眺めが良い場所なので飛んでいる飛行機を間近で見られるのは城南島海浜公園の良いところ。

駐機場は見る事ができませんが、飛んでいる飛行機は沢山見る事ができます。

ラッシュアワーには数分おきに飛行機が現れます。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

着陸の様子も見る事ができます。

夏ならば海辺で涼みながら飛行機を間近で見られる為、子供達も大喜び。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

飽きるほど飛行機を撮影できるのは城南島海浜公園の特徴です。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

羽田空港の逆側を散歩してみると、東京タワーやレインボーブリッジも見る事ができます。

東京湾を航行する船舶も見る事ができる為、飛行機だけでなく船舶も!

時には伊豆大島間を航行する水中翼船も通ります。

羽田がをのもっと西にあるキャンプ場付近からは富士山も見る事ができます。

位置的に富士山ビューポイントとしてはイマイチですが、富士山の頭は見えますね。

城南島海浜公園で飛行機を撮影しよう!都内の航空機撮影スポット!離着陸機撮影のコツは?

このように城南島海浜公園は、いろいろな風景を見せてくれる公園です。

広告

[夜景が見える露天風呂の宿|楽天]

城南島海浜公園へのアクセス

城南島海浜公園へのアクセスは車やバイクなら気軽にアクセスできます。

「城南島海浜公園」とナビ入力すれば辿り着きます。

駐車場も広く満車になる事はほとんどありません。

駐車料金も手頃ですので丸一日滞在しても良い公園ハイキングとして利用できますね。

注意点は駐車場は21時で閉鎖するという事。

電車・路線バスでのアクセスは

大森駅・大森海岸駅・流通センター駅より

京浜急行バス森32系統「城南島循環」 城南島四丁目下車 徒歩3分。

一時間に一本程度の運行になっているようです。

羽田近辺には城南島海浜公園よりも滑走路に近い「京浜島つばさ公園」もあります。

ただ「京浜島つばさ公園」は横からのビューになり飛行機の撮影としてはバリエーションは少ないでしょう。

飛行機の撮影

飛行機の撮影は流して撮る必要はありません。

流し撮りしても背景が空になりますので、あまり意味がありませんね。

手ブレしないように望遠で狙うのが良いでしょう。

飛んでくる飛行機の便名や機種を知るならアプリを利用してください。

飛行機の飛行航路だけでなく便名や機種名などもリアルタイムに分かります。

飛行機撮影のコツとしては、手持ちだけでなく一脚や三脚で固定して撮影するのもオススメです。

日中の場合や、離陸シーンでなければ手持ちの方がアクティブにカメラを向けられます。

フィルターも必要無いでしょう。

城南島海浜公園まとめ

城南島海浜公園は飛行機だけでなく朝日や朝焼けの撮影にも適しています。

初日の出の鑑賞でも人気があります。

城南島海浜公園は飛行機撮影のメッカで、ご紹介するまでもありませんが、意外にも検索がありましたので改めて記事を作った次第です。

東京湾沿岸で飛行機を撮影するスポットはたくさんありますが城南島海浜公園ほど大きく撮影できるところは珍しい。

夕方や夜は羽田空港に降りる飛行機の光跡を撮影する事ができます。

数十機の飛行機の光跡を撮影した事がありますが、花火のようになります。

最終的には羽田がとんでも無い事になりますので、コンポジットは如何なものかと…

でも飛行機の光跡を撮影したい!という方は多いようですね。

私はできればレタッチで消したい…と思ったりしますけど東京湾は便数が多いのでレタッチも面倒で放置しています。

まだ城南島海浜公園に訪れていない方は是非カメラ片手に散歩してみてはいかがでしょうか?