雷の撮影方法は?雷雨が迫る前に自動処理で安全にカミナリ撮影!車内や屋内で撮る気象現象

雷の撮影方法は?雷雨が迫る前に自動処理で安全にカミナリ撮影!車内や屋内で撮る気象現象

雷は危険な気象現象ですので撮影する時は十分に安全を確認ください。

また、雷が発生しているからと雷雲を追いかけたり雷ハンター的な撮影は推奨していません
雷を追いかける撮影方法ではなく、あくまでも雷が発生した時の撮影方法ですのでお間違えないようお願いします。

写真を楽しむブログ 撮影アイテム紹介 写真ブログにようこそ!

雷光が見えたり雷雲が出ると、外での撮影は諦めて家でのんびり過ごすしかない…

こんな天候の日にわざわざ撮影に出かけようとは思いませんね?

部屋から外を眺めていると雷が鳴っている!雷光も遠くに見えてきた…

部屋から雷でも撮ってみようかな?

雷ってどうやって撮るんだっけ?

雷を撮ってみよう!という内容ですが、あくまでも雷の撮影方法であり、雷発生地へ出かけよう!という趣旨ではありませんのでくれぐれも自己責任でお願いします。
[sponsor PR]
連休の予定はお早めに!
【Booking.com】世界のホテル割引予約

雷の撮影

雷を撮影したい!と思ったことがあると思います。

海外には雷ハンターや竜巻ハンターなど、自然現象を撮影するカメラマンが居ますが、テレビなどで紹介されているのを見て安易にマネしないようにしましょうね!

自然現象を撮影するプロカメラマンのマネしないように!

雷雲を追いかけないように!

何度も何度も繰り返しますが、雷の撮影は屋内や車内を推奨します。

車内の場合は、車自体がアースの役割をしますので、ドライブや外出先などで近くで雷が発生したら車の中に逃げ込むのが安全です。

雷の発生について

屋内の場合は、普段過ごしているわけですので、室内で雷を心配することもないでしょう。

ただし、落雷によってコンセントなどを通して電気製品が壊れる場合もあります。
パソコンなどの周辺商品で「誘導雷サージ」というものがあるのをご存知かと思います。

誘導雷サージを使っている方もいらっしゃるかも?

そんなに雷を心配しても…と思うかもしれませんが、
もっとも雷の発生率が高いのは関東甲信越地方で年間30万回を超えています。

いずれも7月・8月の発生が多く、夏場は東京都内でも各地で雷が観測されています。

雷の撮影方法

本題の雷の撮影ですが、雷の撮影は夜と昼で若干差はあります。星を撮ったり風景を撮ったりしていると分かりますが普通に撮影できます。

ただ、長時間露光で撮影することによってより確実に雷光を捉えることができます。

雷の撮影方法は?雷雨が迫る前に自動処理で安全にカミナリ撮影!車内や屋内で撮る気象現象

私の居住地の場合、広い空を撮影できる方角は南西になります。

ガラス越しの場合は、若干撮影に難点があり画角が狭くなります。

家で空を撮影する場合はベランダで撮影していますが、雷の場合は雨が降っている可能性がありますので雨が降っている場合はガラス越しになります。

雷雲は真上にあると雨が降っていることが多いですが、雷雲が向かってきていたり去っている時は雨が止んでいる場所もありますのでそのような時がチャンスです。

外の風景がよく見える部屋なら雨が降っていても撮り続けられるのが羨ましい。

[sponsor PR]
[厳選ショップ]

雷撮影の設定

雷を撮影するカメラは、長時間露光できるカメラであれば撮影することができます。

長時間露光ができるということは、
シャッタースピードも調節できるはずですので大丈夫かと思います。

スマホでも雷は撮影できます。長時間露光ができるアプリを使って撮影するか、動画やインターバル撮影で撮影します。

最も簡単にスマホ(iphone)で雷を撮影する方法はインターバル撮影です。

同様に一眼レフなどのカメラもインターバル撮影なら、その場に居なくても撮影できますので十分安全に考慮した撮影方法です。

カメラの設定(日中)

日中の明るい時に雷を撮影する場合は、明るい場所での長時間露光になります。

明るいとは言っても曇り空か夜のように暗くなる場合もあります。

空の明るさによって状況も変わりますのでいろいろな設定をしてみてください。

日が沈む前の夕方くらいの明るさを想定した手順をご紹介します。

日中の雷撮影のカメラの設定は?

ISO値=100
絞り=F8前後
シャッタースピード=10秒以上

例えば、このように設定してテスト撮影してみましょう。

雷は流星のような感覚と同じで、いつ稲光が落ちるか?が予測できません。
そのような場合は、シャッタースピードが長ければ捉えるチャンスが増えますね?

少なくともシャッタースピードは10秒以上が望ましい!
となればシャッタースピード優先になります。

上記の設定でどのように撮影されているか?がポイントです。

明るく空が白く飛んでいるようなら、絞りをF10〜F13などにしてみます。
それでも明るいようならNDフィルターを付けて撮影します。

逆に暗くて真っ黒になっていれば、シャッタースピードを長く30秒にしてみます。
それでも暗いようならば絞りを少なくしてみます。

ISO値=100・絞り=F8目安・シャッタースピード=10秒以上
明るい場合、F13、まだ明るいならNDフィルター装着。
暗い場合、シャッタースピードを20〜30秒。

ポイントとしては、空が暗めになった状態の方が稲光りが目立ちます。
さらに雷光によって周辺が明るくなりますので、テスト撮影では程よい暗さの設定にします。

空が暗めの設定に!

カメラの設定(夜間)

夜の雷の撮影は、通常の夜景撮影の設定で撮影できますが、
日中と同様に長時間露光にします。

日中と異なるのは、空の明るさが通常の明るさでも構わない点です。
日中とは逆にかなり暗くなりますので、シャッタースピードを30秒位から始めてみます。

夜間の雷撮影のカメラの設定は?

夜景撮影での街灯などの関係で絞りはそのままでも良いですが、暗くて何も見えないようなら絞りを調節します。

街灯や家屋の明かりなどがはっきり見えていれば空が暗くても雷光で明るくなります。

ISO値=100・絞り=F8目安・シャッタースピード=30秒
明るい場合、F値を上げるかシャッタースピードを短く調整。
暗い場合、F値を下げて調節。
[sponsor PR]
[厳選ショップ]
専門店だからできる!壊れたカメラでも買取!
事前査定では個人情報不要!

日中・夜間共通設定

日中も夜間もインターバル撮影で撮影します。

インターバル撮影機能がない場合は、リモコンなどで手動で撮影します。

インターバル機能がカメラにない場合も、一眼レフやミラーレスの場合、レリーズリモコンでインターバル撮影が設定できるものが市販されていますのでチェックしてみてください。

インターバル撮影の場合の間隔はカメラにもよりますが、2秒位空けます。
1秒間隔だとシャッターが下りない場合があります。

月のインターバル撮影について、しっかりまとまっていないのでこちらでご紹介する事にいたしました。色々な記事でバラバラに書いておりますので中途半端。こちらでは月に関してのインターバル撮影の撮影方法をまとめます。月を連続写真で撮りたい。月食の様子を連続写真で撮りたい。

雷雲の位置

雷が発生している場所はリアルタイムで見られるように各種アプリがありますので
気象アプリなどで確認できます。

雷が近づいている時に設定設置し、待機します。

雷撮影後の処理

同アングルで雷が撮影できたら、雷を捉えている画像だけを合成します。

比較明合成する事で、雷写真が派手になり一つの作品になります。

トップの写真も、以下の写真も比較明合成したものです。

雷の撮影方法は?雷雨が迫る前に自動処理で安全にカミナリ撮影!車内や屋内で撮る気象現象

StarStaXは複数の写真を合成して1枚にするアプリです。インターバルで撮影した写真を合成してみよう!地球の自転による星や月の軌跡から応用作品までご紹介します。インターバルで撮影した複数の写真を合成して1枚の写真として作品にしてみましょう!今回はコンポジット(比較明合成)用の無料アプリ「StarStaX」を使用した比較明合成の方法と作品作りのコツをご紹介しましょう!StarStaXはMacでもWin、Linuxでも利用することができます。

屋外での雷撮影注意点

基本的に屋外での雷撮影は推奨できません。

ただ、掲載写真は全て屋外での撮影になっています。雷光が見え始めたためベランダにカメラを設置し、カメラはインターバル撮影の設定にしています。

つまり撮影者は屋内で待機した状態で撮影しています。

このように屋外で撮影する場合は、カメラを自動シャッターにし、撮影者は必ず車内や室内、あるいは雷が落ちない場所で待機してください。

たとえカメラから離れていても自分が雷の危険がある場所にいては意味がありません。

身の安全の確保が第一です。

カメラの設定は自動化して雷の危険がないのを見計らって回収しましょう。

撮影開始時は雨が降っていなくてもやがて雨が降ってくる場合もありますのでカメラも雨から守っておきましょう。

雷撮影のまとめ

カメラに雷が落ちてもシャレになりませんが…

自分に雷が落ちたら取り返しがつきません。

雷はかなり危険な自然現象であることを認識していないとダメなのは当たり前のことですが、意外にも屋内での雷被害も認識していないのが普通の人。

宝くじが当たるように雷に当たる確率も低くはありますが、当たる人がいるのは確かです。

例え人に雷が落ちなくても家屋に落ちる場合は宝くじより確率が高いかもしれません。

雷によるパソコンの破損や家電製品の破損にも気をつけましょうね!

一度icon-checkしたら押さないで〜シェアはFボタン!

ブログが気に入ったら
いいね ! してね