6月の天の川どこに見える?方角と見え方で星空撮影計画を!2018年版天の川撮影候補日

6月の天の川どこに見える?方角と見え方で星空撮影計画を!2018年版天の川撮影候補日
6月の天の川撮影攻略
2018年6月の天の川の方向や位置は?
6月の天の川は何時頃見えるのか?
2018年6月の天の川の撮影や観測に適した日時は?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

6月の天の川はどの方角にどのように見えるでしょうか?

私が一年の中で一番多く天の川を撮りに行く時期が6月です。

と言うのは、空気も澄んでいて星空もよく見え、天の川の姿も綺麗だからです。

春先や梅雨を過ぎてしまうとモヤがかかったり少し霞んで見えることが多いようです。

天の川の撮影で特におススメするのが6月ですね。

あくまでも私見ですのでご了承ください。

 ご注意! 

2019年最新版をご覧ください!

Check!2019年6月の天の川は下記で
2019年6月の天の川
Check!2019年月ごとの天の川索引
2019年月ごとの天の川
2019年版をご覧ください!

2018年6月の天の川撮影候補日

2018年6月に天の川を観測・撮影する候補日時を計画しましょう。

まずは天の川の撮影に大きく関わる6月の月の様子を確認してください。
また同様に、日の出の時間や日の入りの時間も同様にチェックしましょう。

月の出や月の入りの時間も良い感じになりますので比較的長い期間天の川の撮影は狙い目です。

ただ心配なのが天候です。

6月の太陽と月の関係

2018年6月の日の出・日の入り、月の出・月の入り時間を確認しましょう。

天の川の観測や撮影に適した候補日に絞ってピックアップしています。

※東京を基準とし、私の居住地周辺のデータです。

場所によって微妙に異なりますのでご了承ください。

下記の表は2018年のものです。
2019年と撮影最適日が全く異なります

6月の一覧表の閲覧はボタンクリック
※表示環境によっては表示されている事があります。


2018年6月の太陽と月
6月 日の出 日の入 月の出 月の入 月齢
7日(木) 04:25 18:57 00:16 11:47 22.6
8日(金) 04:25 18:58 00:48 12:45 23.6
9日(土) 04:25 18:58 01:20 13:45 24.6
10日(日) 04:24 18:59 01:53 14:48 25.6
11日(月) 04:24 18:59 02:28 15:54 26.6
12日(火) 04:24 18:59 03:08 17:01 27.6
13日(水) 04:24 19:00 03:53 18:11 28.6
14日(木) 04:24 19:00 04:45 19:18 0.3
15日(金) 04:24 19:01 05:44 20:22 1.3
16日(土) 04:24 19:01 06:48 21:19 2.3
備考:※表の前後でも撮影できますが10日間の表示になっています。

月の入りの関係上、17日以降も遅い時間から朝方まで長い期間撮影可能です。
表の前半は夜の早い時間から撮影し、後半はかなり遅い時間まで撮影できます。

ご注意ください!この表は東京を基準にしています。
例えば日の出を例にすると、北海道の場合、東京よりも20分ほど早く日の出になり、沖縄の場合、東京より60分近くも遅い日の出になります。
撮影地に合わせて正確な時刻をご紹介のアプリなどで調査ください。

[月の満ち欠けを調べるアプリ]の記事をご覧ください。

雲の予報を見て撮影日を決めよう!

撮影地へ行ったら雲で見えない!そんな事がないように雲の予報もチェックしましょう!

6月の天の川はどう見える?

6月の天の川はどの方角にどのように見えるのでしょうか?

6月に天の川の見える方角と見え方をシミュレーションしてみましょう。

天の川の方向や時間による見え方などは、いろいろな方法で知る事ができますが今はアプリが一番分かりやすいでしょう。

最近は沢山の星座アプリが増えていますので、使いやすく気に入ったアプリを試してみてください。

アプリを使えば「今日の天の川の方角や位置」が即座に分かります。

説明用に使用しているアプリStarWalkの記事では動画でも紹介していますのでご覧ください。

天の川の方角と位置

2018年6月の天の川の方角(方向)と位置を知りましょう!

6月の天の川の位置

6月に天の川が見えるのはどの方向なのでしょうか?

StarWalk(スターウォーク)を使用して6月の天の川の位置を確認してみましょう。

2018年6月16日21時頃の天の川の方角と位置

6月の天の川どこに見える?方角と見え方で星空撮影計画を!2018年版天の川撮影候補日
6月の天の川撮影攻略

2018年の6月16日の月の入りは21:19ですので、画像の時間は月が沈む前になります。

この期間の同時間、天の川の位置はほとんどこのような感じですので目安にしてください。

2018年6月17日0時頃の天の川の方角と位置

6月の天の川どこに見える?方角と見え方で星空撮影計画を!2018年版天の川撮影候補日
6月の天の川撮影攻略

夜中になると、綺麗に立ち上がりますね。

東南から南の方角を狙ってじっくり撮影しましょう!

6月の日の出と月の入りの関係

上記の月の出・月の入りの表と、日の出・日の入りの表を見比べると分かると思いますが、
月の出が夜中以降の日をピックアップしていますので、月が出る前に星空の撮影です。

天の川の撮影に適した時間帯

2018年6月の天の川の位置をご覧になるとわかると思いますが、表の後半は朝方に月が出るので、十分な時間を使って天の川の撮影もできます。

日没から一晩じっくり撮影できるので、撮り甲斐もあります。

6月の天の川撮影の攻略法

6月の天の川の撮影攻略法は?

6月は月の出の時間をチェックしてじっくり撮影!

6月は日没から月の出までじっくり撮影しましょう!

6月の山間部は、寒いですので防寒具は必需品!
長時間に渡って撮影する時は、頻繁にレンズの露付きもチェックしながら撮影しましょう。

天の川撮影候補地

6月の天の川は比較的よく見えますので、海岸でも山間部でも問題ありません。

水平線や地平線が見えなくても良いので様々な環境の場所でも撮影できますが、
光害がないのはいつの時期も同様です。

私はこの時期は山間部に出かけることが多く、お気に入りの群馬県や長野県が多いですね。

6月に撮影した天の川の写真をご紹介しましょう。

車と写してみました。マイカーは車検中でレンタカーでわざわざやってきました。
レンタカーではありますがナンバーだけ消しておきますね。

6月の天の川どこに見える?方角と見え方で星空撮影計画を!2018年版天の川撮影候補日
6月の天の川撮影攻略

車を強調したければフラッシュやLEDを使いますが、他の方の迷惑にもなるので今回は自然光です。この撮影地は残念ながら現在夜は立ち入れないはずです。

2018年6月の天体イベント

2018年6月は、特筆するような天体イベントはありません。
6月30日は月の距離が最遠になります。
このような日に月を撮影して大きさを比べてみるのも良いかもしれませんね。

天の川の撮影関連記事

写真を楽しむブログでは、天の川の観測や撮影に関した記事を多く紹介しております。
天の川の撮影地や撮影方法のご参考にご覧ください。