夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影

夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法
夕焼け空のシルエット撮影

夕焼けをバックにシルエット撮影!
切り絵や影絵のような撮影方法は?
シルエット写真はどうやって撮る?

写真なのに切り絵や影絵のよう!

夕焼け空をバックにするとシルエットで影絵のように撮影できます。

人物なら色々なポーズのシルエット撮影も!

色々なシーンの夕焼けシルエット写真を撮ってみよう!

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

夕焼けに限った事ではありませんね?

シルエット写真は朝焼けでも撮れるし昼間でも撮れます。

夕焼け空の方が機会が多い事と綺麗に撮りやすい!

今回は「夕焼け空でシルエット撮影を!」

撮影方法やコツなどをご紹介しましょう。

 ご注意! 

シルエット撮影

シルエットになる写真は形がハッキリしている事。

切り絵もハサミで切る為、エッジがハッキリしていますね?

シルエット写真も形が綺麗に切り抜かれている方が効果的です。

朝焼けや日中でも逆光であればシルエットになります。

朝焼けは日の出前なので…

あまり撮影しよう!という方は少ないですね?

日中は青空をバックにシルエット写真も効果的!

青空と白い雲をバックにしても良いですね?

シルエット写真の撮影方法

撮影方法という程構えるものでもありません。

背景がシンプルでシルエットの形が分かりやすい事が条件です。

今回は夕焼け空をテーマにしてみます。

夕焼け空はオレンジ色で色合いもハッキリしています。

時間的にも撮る機会が多い事でしょう。

友人達とポーズを取り合っても良いですね?

夕焼け空のシルエット撮影

では実際に夕焼け空とシルエットを撮影してみましょう!

カメラは一眼レフやミラーレスカメラ…

コンデジやスマホでもシルエット写真は撮影できます。

夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法
夕焼け空のシルエット撮影

カメラの設定

カメラの設定はオートでも撮影できると思います。

オート撮影の場合は色温度が暖かいほどオレンジが綺麗になります。

マニュアルの場合

その時の明るさにもよりますが…

F8程度に絞ってみてシルエットと背景がボケないように撮影します。

シャッタースピードは手持ちで撮影できる程度で大丈夫です。

暗くなるようならISO値を調節してみましょう。

マニュアル設定例
ISO:100
F値:F3.5〜F13
SS:1/250など

シャッタースピードはISOや絞りで変えてみてください。

夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法
夕焼け空のシルエット撮影

シルエットにする被写体が近い場合

ある程度絞らないと背景がボケます。

ただ…夕焼け空だけなら気になりませんね?

夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法
夕焼け空のシルエット撮影

シチュエーション例

夕焼け空の中…

人物のシルエットに表情があると良いですね?

シルエットなのに表情?

ここで言う「表情」はポーズの事です。

モデルにポーズを取ってもらわなくても散歩しているカップルでも良いですね?

何と言っても手軽なのは…

シルエットの為、人物が特定しにくいのが利点です。

友人や連れのシルエットは自由に撮れば良いですが…

全く知らない人達でもシルエットなら問題なさそうですね?

夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法
夕焼け空のシルエット撮影

公園などで散歩している人も被写体になります。

手をつなぐカップルも夕焼け空なら良い感じに撮れそう!

影絵になるシルエット写真はシンプルな中にストーリーを作れる写真です。

夕焼け空のシルエット撮影方法!影絵のような夕暮れ風景撮影!夕焼けの切り絵写真撮影|写真を楽しむブログ 撮影地と撮影方法
夕焼け空のシルエット撮影

シルエット写真撮影のコツ

夕焼けのシルエット写真の撮影にもテクニックはあります。

ただカメラの設定を合わせて撮るだけでも…

1枚の写真で物語を作れるカメラマンは腕が良いですね?

特に、見ず知らずの人を被写体にした時は…
その被写体がどのように動くか分かりません。
狙った被写体の動きも観察しながら撮影してみてください。

あまり追いかけるとトラブルの元ですのでお気をつけください。

背景がシンプルな事が重要です。

あまりゴチャゴチャしている背景だと被写体が埋没しますね?

そうは言ってもなかなか良いアングルは見つかりません。

少し見上げる感じの丘のような場所が撮りやすいでしょう。

河川敷などでも背景にビルが見えていると被写体が重なってしまいます。

被写体に重なる背景がない事
周囲がシンプルである事
日没直後が最適

日没前でも撮れますが…

夕焼け空として良い感じになるのが日没直後から。

夕日をバックにしても良いですが…

日没後だとゴーストなどのリスクは無くなります。

夕焼けに関する記事

夕焼けに限っての記事は無いかもしれませんが…

朝焼け・夕焼けに関しての内容は多いかもしれません。

水辺でのシルエット撮影などは…

「ウユニ塩湖」のようなイメージで撮影できる事もあるかも?

朝焼け・夕焼けを撮影しよう!

Check! 

夕焼け空のシルエット撮影まとめ

シルエット写真は多く撮っていますが…

今回は特徴のあるものを選んで掲載しました。

友人との撮影会などのワンシーンだったりしますが…

木のシルエットのものは全く知らない人達です。

桜の撮影地ですが…

桜も撮れないほどの暗さですので遠くの丘で散歩している人をこっそり…

三脚を使っているものが殆どですが…

それは単に夕焼けを撮影しているから。

手持ちでも十分撮影できる夕焼け空とシルエット。

夕焼けの撮影時にシルエット写真を撮ってみましょう!