12月の天の川はどこに見える?冬の星空観測の撮影時間と方角は?2020年版天の川撮影候補

12月の天の川はどこに見える?冬の星空観測の撮影時間と方角は?2020年版天の川撮影候補

2020年12月天の川銀河は見える?
12月の天の川は何時頃どの方向に見える?
2020年12月の天の川の撮影に適した日時は?

冬の季節に入ると天の川の撮影や天の川に関して興味も少なくなります。

冬に天の川を見る事ができないのか?

天の川は長く伸びた星の集まりですので撮影することはできますが…

夏に見られる天の川の様にダイナミックさには欠けます。

そもそも、冬の時期に天の川を撮影しようとおも方は少ない様です。

私自身もこの時期に天の川を撮影しに行こうとは思いません。

寒いじゃないですか……

ただ、冬の星空を撮影していると、天の川も撮影する事ができます。

12月に撮影した天の川も掲載していますのでご覧ください。
12月の天の川はどこに見える?冬の星空観測の撮影時間と方角は?2020年版天の川撮影候補

この記事の内容

今日の天の川の見えやすい時間を知りたい方用
天の川の見え方について
12月の天の川の位置・方角
12月の天の川が見えやすい日時
12月の天の川の撮影攻略

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

12月の天の川銀河はじめに

記事の見方
2019年より記事のフォーマットを変更。
天の川に特化してご説明。星座や流星群に関してはリンクで!
日時表はクリックでオープン!

注意!
時間表示は東京が基準です。

2020年月ごとの天の川銀河の方角と時間

自転により毎月、天の川の見える方角が異なります。
日にちや時間によっても方角や見え方が違います。

このページは2020年12月の天の川の見え方をご紹介している記事です。

下記より目的の月の「天の川銀河の方角や時間」の記事へお進みください。

2020年12月の天の川銀河

天の川は特別の日に見える訳ではなく見え易いか?見えにくいか?

2019年12月に天の川を観測・撮影する候補日時を計画しましょう。

天の川の撮影に大きく関わる12月の月の様子を確認しましょう。

同様に日の出の時間や日の入りの時間もチェックして撮影計画を!

12月の天の川銀河はどう見える?

12月の天の川はどの方角にどのように見えるのでしょうか?

12月に天の川銀河の見える方角と見え方をシミュレーションしてみましょう。

天の川銀河の方角と位置

12月に天の川が見える方角(方向)と位置を知りましょう!

12月の天の川銀河の位置

12月に天の川銀河が見えるのはどの方向でしょうか?

12月の天の川銀河の位置を確認してみましょう。

2020年12月13日19時の天の川

12月の天の川はどこに見える?冬の星空観測の撮影時間と方角は?2020年版天の川撮影候補

こちらは地上で見える天の川の様子になります。
南の空に長く伸びた星の集まりを確認する事ができます。

2020年12月13日19時の天の川

12月の天の川はどこに見える?冬の星空観測の撮影時間と方角は?2020年版天の川撮影候補

地平線の下の様子を見てみましょう。
天の川が濃く見える部分が地平線の下に確認できます。

2020年12月13日19時の天体

12月の天の川はどこに見える?冬の星空観測の撮影時間と方角は?2020年版天の川撮影候補

天の川の濃く見える部分は地平線の下に隠れて見えない状態ですが、撮影してみると星の集まりが川のように撮影できます。

夏の天の川よりも薄いけれど…天の川は撮影できます。

日本では秋の終わりから冬にかけて、薄い天の川しか見る事ができません。

天の川銀河の撮影に適した時間帯

12月の天の川の位置は西側に確認する事ができます。

2020年12月の天の川銀河

12月に天の川が見える時間や方角が分かったら12月の何日が見えやすいのでしょうか?

普通でも見えにくい天の川、月が出ているとまず見えませんし、撮影できません。

天の川は出現しているが、月の明かりによって見えにくい。
天の川の撮影や観測は月が出ていない日や時間が適している。
月が出ていても月の欠け方によって撮影・観測する事は可能。

12月の太陽と月の出没カレンダーで天の川が見えやすい日を選んで撮影計画を立てましょう!

12月の太陽と月の関係

2020年12月の太陽(日の出・日の入り)と月(月の出・月の入り)の時間を確認します。

次の表は東京を基準とした12月の太陽と月の時間関係です。

今日の天の川はいつ見える?今日の天の川が見える時刻を確認しましょう。

候補日として適した日にち「★印」
時間によって撮れる・見れる日「△印」

2019年12月の太陽と月
12月 日の出 日の入 月の出 月の入 月齢
1日 6:32 16:28 17:06 7:01 15.9
2日 6:33 16:28 17:52 7:59 16.9
3日 6:34 16:28 18:44 8:54 17.9
4日 6:35 16:28 19:42 9:45 18.9
5日 6:36 16:28 20:44 10:31 19.9
6日(△) 6:36 16:28 21:48 11:12 20.9
7日(△) 6:37 16:28 22:54 11:48 21.9
8日(△) 6:38 16:28 12:22 22.9
9日(★) 6:39 16:28 0:01 12:53 23.9
10日(★) 6:40 16:28 1:08 13:25 24.9
11日(★) 6:41 16:28 2:17 13:57 25.9
12日(★) 6:41 16:28 3:29 14:33 26.9
13日(★) 6:42 16:29 4:42 15:14 27.9
14日(★) 6:43 16:29 5:56 16:01 28.9
15日(★) 6:43 16:29 7:07 16:56 0.4
16日(★) 6:44 16:29 8:13 17:57 1.4
17日(★) 6:44 16:30 9:09 19:02 2.4
18日(★) 6:45 16:30 9:57 20:08 3.4
19日(★) 6:46 16:31 10:36 21:12 4.4
20日(★ 6:46 16:31 11:10 22:13 5.4
21日(★) 6:47 16:32 11:39 23:11 6.4
22日(△) 6:47 16:32 12:06 7.4
23日(△) 6:48 16:33 12:31 0:08 8.4
24日(△) 6:48 16:33 12:57 1:03 9.4
25日(△) 6:49 16:34 13:23 1:59 10.9
26日(△) 6:49 16:34 13:52 2:55 11.9
27日 6:49 16:35 14:25 3:53 12.9
28日 6:50 16:36 15:03 4:51 13.9
29日 6:50 16:36 15:47 5:50 14.9
30日 6:50 16:37 16:37 6:47 15.9
31日 6:50 16:38 17:34 7:41 16.9

12月の天の川銀河撮影の攻略法

先述したように12月のような冬に見える天の川は…

濃い部分が見えません。

視認するのは難しいかもしれませんが、星の集まりが川のように見える天の川が見えます。

下の画像は12月に撮影した天の川の写真です。

12月に撮影する事が無い為、毎年同じ写真で申し訳ありませんが…

amanogawa-november-2019

12月の天の川銀河の撮影攻略法は?

12月は日が沈んだら撮影開始です。

できる限り早い時間からの撮影が好ましい。

12月は日没後即撮影開始!

天の川の濃い部分はすでに地平線の下に隠れています。

薄く感じますが夜空に伸びる天の川は撮影できます。

2020年12月の天体イベント

2020年12月の天体イベントは?

12月14日ふたご座流星群の極大。

12月30日満月。

天の川銀河撮影関連記事

写真を楽しむブログでは、

天の川の観測や撮影に関した記事を多く紹介しております。

天の川の撮影地や撮影方法のご参考にご覧ください。

2020年12月の天の川銀河まとめ

今回で2020年の毎月の天の川撮影攻略は終わりとなります。

2021年版は、今までのフォーマットを少し変えて、さらに分かりやすくしたいと思います。

2020年はコロナ禍で、旅行や外出が規制されていた為、県外に出る事ができなかった時期がありました。

その為、天の川の撮影できる撮影地へと向かえない場合も多かったと思います。

東京在住なら、機会も減ったかと思います。

2021年はより良い環境である事を願うしかありませんね。

天体関係

Posted by pix-524