2020年しぶんぎ座流星群観測と撮影攻略!新年の流星群撮影!2020年版流星群観測撮影

2020年しぶんぎ座流星群観測と撮影攻略!新年の流星群撮影!2020年版流星群観測撮影

2020年になって初の流星群観測!

令和の初日の出を拝んだ数日後は

新年の流星群の撮影!

新年の流星群と言えば「しぶんぎ座流星群」

1月上旬に毎年観測できる流星群のひとつです。

とは言え…

天候や月の関係で見やすかったり見えにくかったりしますね?

2020年のしぶんぎ座流星群はどのように見えるのでしょうか?

一年の始まりに流れ星に願い事を!

記事内の画像は無断で抜き取らないでください

しぶんぎ座流星群

しぶんぎ座流星群については省きますので下記の記事をご参照ください。

「りゅう座ι流星群(学名: ι Draconids)」

この記事では「しぶんぎ座流星群」で統一します。

流星群の撮影方法についてはこの記事文末に紹介しています。

2020年しぶんぎ座流星群撮影攻略

2020年のしぶんぎ座流星群の撮影や観測について触れてみましょう。

しぶんぎ座流星群は毎年1月4日頃が極大になります。

これは毎年同じ事ではありますが…

極大時刻によっては昼間だったり明け方だったりします。

2020年のしぶんぎ座流星群の極大時刻は17時頃と予測されています。

17時のしぶんぎ座流星群の放出点は地平線の下。

しぶんぎ座の方角を狙っても高望みはできないかもしれません。

もうひとつ…

その頃の月の位置はまだ高く比較的明るい夜空になります。

2020年1月4日20時の北東の空

2020年しぶんぎ座流星群観測と撮影攻略!新年の流星群撮影!2020年版流星群観測撮影

2020年しぶんぎ座流星群撮影攻略

下の写真は2019年に撮影したしぶんぎ座流星群の画像です。

2020年しぶんぎ座流星群観測と撮影攻略!新年の流星群撮影!2020年版流星群観測撮影

撮影地は民家の多い場所ではありますが…

北東に向けてカメラをセットしています。

月が出ている場合は…

月の方角と反対側に向けてカメラをセットします。

カメラの構図内に月が入ると、どうしても明るくなり過ぎて…

星が目立たなくなったり、ゴーストに悩ませられます。

流星群は放出点の方角だけでなく360°観測できます。

しっかりとカメラに納めたいのであれば、

余計な光源を避けるのが得策です。

2020年1月4日の夜の場合、

月の入りは翌1:02(東京)になります。

期待薄ですが…

日が沈んでから一晩粘ってみても良いかもしれません。

または…

1月4日の明け方近くも期待できそうです。

1月4日の朝撮影するか…夜から5日迄撮影するか…になります。

流星群の撮影方法

流星群の撮影方法は比較的多く記事にしていますのでご覧ください。

冬の夜空の撮影は防寒も必要ですね?

流星群の撮影攻略などをご覧になり、しぶんぎ座流星群を撮影してみてください!

 

しぶんぎ座流星群撮影攻略まとめ

しぶんぎ座流星群は年間の三大流星群のひとつ

流星群の撮影はタイミング!

流れ星が画角に入ってくれるか?だけです。

一年の始まりに

しぶんぎ座流星群をぜひ撮影してみてくださいね。

天体関係

Posted by pix-524