閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル
晴海ふ頭公園は東京オリンピックの選手村工事で閉鎖。
晴海客船ターミナルからはレインボーブリッジや東京タワーなど
東京の名所が輝く夜景を楽しめます。

写真を楽しむ写真ブログ[撮影地撮影方法紹介の写真ブログ]にようこそ!

晴海埠頭は東京オリンピックの準備で様相が変わってきています。
東京オリンピックでは選手村になる晴海エリアです。

2017年10月より閉鎖された晴海ふ頭公園。

現在は晴海ふ頭公園からの撮影はできませんが、晴海客船ターミナルは東京の夜景を楽しめるスポットです。

広告

晴海埠頭

晴海埠頭のエリアは、晴海客船ターミナル、晴海ふ頭公園があります。

晴海客船ターミナルには展望台があり、高台からレインボーブリッジや東京タワーを見ることができます。

2020年の東京オリンピックで選手蔵に指定されたことで、大きく変わろうとしているエリアです。

晴海埠頭は夜景だけでなく朝日も撮影できれば、夕焼けの撮影にも適した場所ですので夜景だけはもったいないですね。

晴海ふ頭公園

晴海ふ頭公園は2017年10月1日より休園になりました。

晴海ふ頭公園は東京2020大会で選手村エリアとして使用されたのち、
水辺の魅力を活かした開放的な緑地・広場を配置するなど、
皆様に一層親しまれる公園へとリニューアルし、
再び開園する予定です。
出典:海上公園なび

晴海ふ頭公園は、東京オリンピックでどのように変わるのでしょうか?

今までは少し寂れたような古いイメージの公園でしたが、バーベキューなども楽しめた東京湾を臨める良い公園でした。

新しくなって、より綺麗なイメージでデートスポットとしても活気のあるベイエリアの公園になりそうです。

晴海埠頭エリアでの撮影

晴海埠頭エリアでの夕焼け撮影は、晴海客船ターミナルになります。ターミナルは今も利用できるかと思います。

晴海ふ頭公園の夕景

晴海埠頭公園から撮影した夕焼けをご紹介しましょう。

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル

晴海客船ターミナルの夕景

晴海客船ターミナルからは、海の風景というよりも東京湾の右側に日が沈むので、少しだけ海の風景が入る程度です。

冬はある程度南側に日が落ちるので、東京湾の夕日という感じになるかもしれませんね。

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル

晴海客船ターミナルは夜景も綺麗です。

むしろ夜景で訪れるカップルが多いかもしれません。

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル

客船ターミナルの広場にあるオブジェと東京タワーを撮影するのが
一時期多かったかと思います。

東京タワーのリフレクション撮影地としても有名でした。

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル

あまり気がつきませんが、客船ターミナルの建物の柱の間に東京タワーが見えます。

撮っていながら、なんでこんなものを撮っているのだろう?と
疑問に感じながらも撮っていたりします。

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル

客船ターミナルの東側は、客船を見送る時などに埠頭を見下ろす廊下があります。

床と柱と天井だけですが、このような風景を見るのも良いですよ。

閉業前の晴海ふ頭公園とデートスポット客船ターミナルの夜景!生まれ変わる晴海埠頭エリア
晴海ふ頭公園と客船ターミナル
広告

[安室奈美恵FinalTour2018~Finally~]

実は、この晴海客船ターミナルのこの廊下から、
月の撮影をしたのが下記の記事の写真です。

この記事の月とクレーンの写真は、まさにここで撮影されたものです。

月の出の撮影で東側が開けており、
屋根もありトイレもあり駐車場もあるという好都合な撮影地でもあります。

晴海埠頭へのアクセス

まずは地図を表示しておきます。
ナビやgooglemapの場合は入力すれば現在地からの情報を取得することができます。

※ご使用のデバイスによって地図が表示されない場合もありますのでご了承ください。

撮影地(ロケ地)の情報は、特に必要無いと思いますので
省略させていただきます。

晴海埠頭撮影のまとめ

ここでは紹介しませんでしたが、レインボーブリッジも見える場所ですので
レインボーブリッジの撮影地のひとつでもあります。

今は行われていませんが東京湾の花火などもよく見える場所ですね。

小規模ではありますが、お台場の花火などがある場合は、この近辺も混雑するエリアです。

お台場の花火喉がある時はある程度規制されているとは思います。