初日の出を撮ろう!日の出スポットの方角と時間をチェック!ご来光と新年の祈願撮影を

初日の出を撮ろう!日の出スポットの方角と時間をチェック!ご来光と新年の祈願撮影を

初日の出はどこで見る?
元旦の願掛け!初日の出を拝もう!
初日の出の時間は?

初日の出は年に一度の元旦の日の出。

一日の始まりである日の出が元旦だと一年の始まり「初日の出」になります。

普段は日の出を見ない事が多い人達も初日の出だけは特別?

毎朝日の出を見る人達にとっても初日の出は特別かもしれませんね。

気になるのは「初日の出の時間は?」「初日の出をどこで見る?」

カメラマンの場合は「初日の出の昇る方角や位置は?」という事かも?

何れにしても初日の出というのは特別な意味を持つのかもしれません。

「写真を楽しむブログ」をご覧のユーザーは「今更」という記事です。

これまでにご紹介した朝日の撮影に関する記事を読めば初日の出も同様だからです。

今回は日の出の撮影方法や方角、時間など初日の出に置き換えてこれまでの記事を含めてご紹介します。

 ご注意! 

初日の出

初日の出を見る事ができる時間は全国でも時間が異なりますね?

どこから見れば一番最初に国内で初日の出を一番に見られるか?

一番最初に初日の出が見られる場所もすでにご紹介しています。

どこで初日の出を見ようか?

撮影しようか?

計画を立てるのも年末の楽しみかもしれません。

初日の出に特別な思いがある方は「空からの初日の出」や「富士山から初日の出」を始め、高層ビルの展望台から初日の出を見る方も多くいます。

「写真を楽しむブログ」では全国を網羅して全国の初日の出スポットを紹介するには力不足です。

些少なりとも初日の出をどこで見るか?のヒントになる事をご紹介できればと思います。

日の出の撮影方法

日の出の撮影方法は初日の出でなくとも同様ですね?

いつも朝日や夕日を撮影している写真家なら全く必要ない情報です。

日の出の撮影は被写体が「太陽」という光源になり「逆光」になりますね?

朝日や夕日を撮影する人達は当たり前ですが…

普段太陽を撮らない人にとってみれば「逆光の撮影」は珍しいかもしれません。

逆光での撮影では様々な弊害があります。

逆光撮影の弊害とは?
白トビになってしまう!
フレアが入ってしまう!
人物と一緒だと人物が暗くなる!
撮影時に目に悪い!

などなど…逆光での撮影に慣れていないと普段とは異なる弊害がたくさんありますね?

逆光撮影の弊害解決法
白トビになってしまう
適切なシャッタースピードで!
フレアが入ってしまう
光源をどセンターに!
人物と一緒だと人物が暗くなる
フラッシュを使用してみる!
撮影時に目に悪い
モニターにしてみる!

一つ一つ解決すれば上手く撮影できますね。

フレアが入るなどは、開放にしたり太陽を真ん中に捉える事である程度は防げます。

細かい事は省いていますが、日の出の撮影はさほど難しくありません。

スマホで撮影するコツは?

スマホで日の出を撮影するのも簡単ですが、一番は大きさでしょうか?

風景だけを撮影するとイマイチな写真になりかねませんね?

できれば人物を中心にした方が綺麗に撮影できそうです。

人物を中心にした撮影だと逆光になりますのでフラッシュオンにしたりHDRで撮影しておくと補正も簡単です。

もっと詳しく知りたい時は下記で!

初日の出の時間と位置

初日の出の時間は全国違いますね?

初日の出を見に行く場所の日の出時間を知る事が必要です。

間違えていると、到着したら日の出の後だったりします。

目的地や自分が住んでいる場所の初日の出の時間はチェックしましょう。

撮影地の時間をチェックしてください!
日の出の時間は場所によって異なります。日の出時間の違い例天の川観測と撮影最適な日時は?2019年版初日の出の時間差 一例
札幌7:06
福島6:53
東京6:51
大阪7:05
福岡7:23
那覇7:17
※表示の初日の出の時間も計測値の関係上、標高などで数分変わります。
知りたい場所の日の出方角はアプリで!

「初日の出の時間」などでググると分かりますが、

自分の居住地以外だったり事前に知りたい場合はアプリを利用します。

アプリを使えば下記の写真のような場所を見つけられるかも?

このようなアプリは無料で提供されていますので抵抗なく使用できます。

紹介しているアプリはどちらでも同じように使用できます。

月の出や月の入りにも興味があったら一つ目のアプリの方がお勧めです。

北海道と東京、東京と沖縄、国内でも地域によってかなり日の出の時間差がありますのでお気をつけください。

初日の出の位置を知る特典

日の出が昇る位置が事前に分かると初日の出の撮影が素敵なものになります。

初日の出を撮ろう!日の出スポットの方角と時間をチェック!ご来光と新年の祈願撮影を

初日の出が昇る位置が正確に分かれば、色々な被写体と初日の出を撮影する事ができます。

初日の出を撮ろう!日の出スポットの方角と時間をチェック!ご来光と新年の祈願撮影を
シンデレラ城と初日の出を絡めるには、この場所が良いですね!
画像は2019年1月1日の日の出の位置を表示しています。

神社の鳥居などはいかにも「おめでたい」感じになりますね!

初日の出を撮ろう!日の出スポットの方角と時間をチェック!ご来光と新年の祈願撮影を

初日の出を撮ろう!日の出スポットの方角と時間をチェック!ご来光と新年の祈願撮影を
神磯の鳥居も初日の出スポットとしては有名です。
神磯の鳥居の鳥居の中に初日の出を収めるベストポジションは見ての通りですね。
※アプリ表示の緯度経度はピンポイントではありません。

初日の出の撮影地

初日の出をどこで見る?

初日の出の撮影はどこが良い?

住んでいる地域でもおなじみの初日の出スポットがあると思います。

正月の旅行や実家への帰省などだと元旦に滞在する場所の情報も知りたいですね。

元旦に期待できる日の出が海からの日の出です。

寒い時期時よく見られるダルマ朝日が元旦に見られれば縁起の良い元旦になるかもしれませんね。

パワースポット神磯の鳥居大洗磯前神社のアクセスと撮影攻略!海からの日の出と鳥居

だるま朝日に関しては下記の記事をご参考にしてください。

初日の出の撮影地としての参考記事もご覧ください。

初日の出まとめ

初日の出は確かに特別な日の出かもしれません。

私はあまり特別視していませんので、むしろ混雑しそうな元旦に朝日は撮影しません。

普段日の出を撮影していると、そうなってしまうのかもしれませんね。

初日の出に限らず日の出の撮影に関しては記事も多いので参考記事をぜひご覧ください。

あまり詳しく書くと、他の記事と内容がかなり重複してしまいますので「日の出のまとめ」のような形でご紹介しました。

初日の出を見るために大晦日から移動する方もいらっしゃるかもしれません。

日の出スポットの近辺は渋滞なども予想できますので早めにお出かけするのが良いでしょう。

来年も良い年をお迎えくださいね!

2019年の元旦だと、平成最後の初日の出などと銘打ってテレビなどでも紹介される日の出スポットがあるかもしれません。

色々な情報をチェックしてみてください。

掲載の写真は初日の出も同じように撮影できる初日の出スポットです。