—NEWS—
5月撮影の天の川→instagram
2019年5月撮影の天の川記事アップ!

レンズフィルターの必要性は?フィルターの種類と使い分け!用途別レンズフィルター分類

レンズフィルターの必要性は?フィルターの種類と使い分け!用途別レンズフィルター分類

カメラで使うフィルターとは?
フィルターは必要?
レンズフィルターはいつ使う?

一眼レフやミラーレスを持つと…

カメラとセットで購入するのがレンズのフィルター。

ほとんどの方がプロテクターを購入します。

レンズを守る以外にもフィルターは必要?

フィルターはいつ使う?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

レンズを守るフィルター以外にも沢山のフィルターがありますね?

全く使わない方も居れば、常に使う方も居ます。

色々なフィルターが存在するのは?

撮影に必要だからです。

今回はカメラのレンズに付けるフィルターを分類して紹介します。

スポンサー広告

 ご注意!

レンズフィルター

レンズにフィルターをつけている方も多いと思います。

私はほとんどむき出しですが…

付けていて良かった!という事もありました。

通常はむき出しですが、必要に応じてフィルターを装着します。

現在のレンズフィルターは…

回転して装着するもの。
専用ホルダーに装着するもの。
があります。

丸型フィルター・角型フィルターに分類

それぞれ役割がありますね?

レンズフィルターの必要性

レンズフィルターは被写体を効果的に撮影させるためのツール。

それぞれのフィルターに役割があります。

必要とされるシチュエーションもあれば…

付けている事でマイナスになる事もあります。

臨機応変にフィルターを選択し着脱するのが効果的な使用方法です。

レンズフィルターの種類

レンズフィルターには沢山の種類があります。

撮影物の関係上、全く必要ないものもあります。

日頃撮影する被写体と撮影物によって揃えるのが効果的。

プロテクトフィルター

プロテクターと呼ばれるフィルター。

プロテクターの効果
レンズ面を保護する役割。

本来の役割はレンズ面の保護ですが…

コーティングされており反射抑制などの効果もあります。

同じプロテクターフィルターでも販売価格に開きがあります。

価格に差があるのは?
従来製品よりも7倍の強度がある強化ガラスを採用。
反射率0.2%、可視光に影響を与えない。帯電防止・搬水・防汚コーティング。

より反射率を抑え、強化ガラスを使用するなど…

コーティング効果などで価格も異なる。
プロテクターは必要か?

プロテクターはいわば保険のようなもの。

落下やぶつけてしまった時、レンズ面が保護されます。

絶対必要!というものでも無い!

レンズの前にガラスがあるのと同じ。

反射率はレンズの前のガラスの反射という事でしょう。

光源の入射角度によっては効果が期待できるかも?

付けていない方がレンズそのものの特性を活かせる気がします。

スポンサー広告
カメラレンタル特集!【ReReレンタル】

NDフィルター

NDフィルターはいつ使う?

NDフィルターの効果
NDフィルターの役割は「減光」

その恩恵は計り知れません。

種類も多く撮影目的で使用するNDフィルターの種類も変えます。

NDフィルターは「減光フィルター」とも呼ばれます。

光量を抑える事でシャッタースピードを調節できます。

知られている使い方としては…

滝や水の流れを筋のように表現する使用方法が代表的。

NDフィルターの使い方を応用すれば様々な使用方法があります。

NDフィルターのコーティングは使用劣化で効果が半減します。

同じ被写体でもNDフィルターの応用で全く異なる撮影ができます。

PLフィルター

PLフィルターの「PL」は「Polarized Light=偏光」

偏光フィルターとも呼ばれます。

PLフィルターの効果
乱反射光の影響を取り除く。

詳しくはPLフィルターの記事で解説しています。

光の反射を制御する事ができる為、反射を抑制できます。

使用例としてはガラスの反射や水面の反射の抑制。

PLフィルターは回転式で反射を強くしたり弱くしたり…

撮影物によって効果を調節できる為、

同じ被写体でも全く異なる仕上がりになります。

PLフィルターを応用すると…

撮影物のバリエーションが拡がります。

ただし…

良いところがあれば悪いところもあります。

正しい使用方法で効果的に撮影するのがPLフィルターの効果を生かす事になります。

PLフィルターは回転式の為、厚めになりますが…

薄型のフィルターを選ぶ事で「ケラレ」を防げます。

ケラレがきになる場合は必ず薄型を選ぶか店頭でテストしましょう。

ソフトフィルター

ソフトフィルターは人物や夜景の光などを柔らかくする効果があります。

ソフトフィルターの効果
被写体を柔らかく撮影。

少しボケを生かしたような効果になる為

女性の撮影などには効果的です。

ソフトフィルターにも種類があり、効果の程度で選ぶのが良いでしょう。

ただ…

画像加工の技術があればソフトフィルターは不必要とも言えます。

画像加工に関する記事もご覧ください。

ソフトフィルターがあれば画像加工も必要無い。

モデルの撮影頻度が多い場合は効果的なフィルターのひとつでしょう。

クロスフィルター

クロスフィルターは夜景撮影での定番フィルターです。

クロスフィルターの効果
光源をキラリと強調して目立たせる。

煌びやかな夜景の撮影は効果的。

難点は光源が多いとしつこくなってしまう事。

そのような場合は部分にクロスを加えられる物もあります。

クロスフィルターにも種類があります。

主な分類としてはクロスする数。

クロスカットが多ければ光の筋も多くなります。

カラーフィルター

カラーフィルターは実際の見た目に色を足すものや補正するものがあります。

カラーフィルターの効果
状況によって撮影物の色を補正。

朝焼けや夕焼けなどの撮影や薄明時の撮影に効果的です。

三原色をピックアップするものもあるようです。

カラーフィルターは必要か?

これも人それぞれで…

現在は画像加工アプリなどで簡単に色を足せる。

画像加工ができるスキルがあれば必要無いと言えるでしょう。

私も以前使用していましたが…現在は不必要の為、眠っています。

赤外線フィルター

赤外線フィルターは普通の方は使用しません。

使用したとしても画像加工などで手を加える必要もあります。

赤外線フィルターの効果
赤外線だけを透過させるもの。

実際に赤外線フィルターを使用して撮影してみました。

レンズフィルターの必要性は?フィルターの種類と使い分け!用途別レンズフィルター分類

桜並木などの風景撮影には効果的とされています。

通常目に見えない物も映し出すことも可能です。

赤外線ライトなどを使用する事で防犯上での使用も。

光害カットフィルター

光害カットフィルターは主に天体撮影に使用します。

光害カットフィルターの効果
星空の撮影などでの光害除去。

水銀灯やナトリウム灯など人工光をカットする役割。

光害の原因となる水銀灯やナトリウム灯など人工光をカットし、大部分の天体からの光は透過させるフィルター。天体観測や撮影の妨げとなる光害を除去し、クリアな像に。光害のみを選択して除去し、カラーバランスの変化が極力抑えられ、撮影時の画像処理が容易。
画角の広いレンズを使用すると色転びが発生する。
焦点距離100mm以上の望遠レンズを推薦。

赤道儀を使った望遠撮影などで使用するのがお勧めです。

クローズアップフィルター

フィルター同様にレンズに装着するクローズアップレンズ。

クローズアップレンズの効果
フィルター形式で簡単にマクロ撮影。

マクロレンズよりリーズナブルにマクロ撮影ができる。

草花の撮影時、クローズアップレンズがあれば手軽に接写可能。

種類によって焦点距離などが変わります。

マクロレンズは単焦点ですが、ズームレンズでマクロ効果が出せる。

レンズフィルターまとめ

色々な種類があるレンズフィルターですが…

実際に使用するフィルターは少ないと思います。

NDフィルターの場合は更に分かれますので枚数も増えますね?

レンズフィルターは物によっては傷つきやすい。

保管時は特に注意したいです。

シチュエーションや被写体によってレンズフィルターを使い分けてください。