4月の天の川方角や位置と時間は?春の星空撮影最適な日は?2018年版天の川撮影候補日

4月の天の川方角や位置と時間は?春の星空撮影最適な日は?2018年版天の川撮影候補日
4月の天の川撮影攻略

2018年4月の天の川の方向や位置は?
4月の天の川は何時頃見えるのか?
2018年4月の天の川の撮影や観測に適した日時は?

写真を楽しむブログ 撮影地撮影方法紹介の写真ブログにようこそ!

4月は暖かくなってきますので星空の観測や撮影も少し楽ですね。

4月の天の川撮影計画はどのようにしましょうか?

4月は大型連休もあります。

ゴールデンウィーク中に天の川の撮影は?

連休中の撮影計画も気になるところですね。

朝倉さや AGRIMONY(アグリモニー)旅さあべ メジャーデビュー 2010年4月
 ご注意! 

2019年最新版をご覧ください!

Check!2019年4月の天の川は下記で
2019年4月の天の川
2019年ゴールデンウィーク特集
【特集】2019年GW天の川撮影
Check!2019年月ごとの天の川索引
2019年月ごとの天の川
2019年版をご覧ください!

2018年4月の天の川撮影候補日

2018年4月に天の川を観測・撮影する候補日時を計画しましょう。

まずは天の川の撮影に大きく関わる4月の月の様子を確認してください。

また同様に、日の出の時間や日の入りの時間も同様にチェックしましょう。

4月の太陽と月の関係

2018年4月の日の出・日の入り、月の出・月の入り時間を確認しましょう。
天の川の観測や撮影に適した候補日に絞ってピックアップしています。
※東京を基準にしています。

下記の表は2018年のものです。
2019年と撮影最適日が全く異なります

4月の一覧表の閲覧はボタンクリック
※表示環境によっては表示されている事があります。


2018年4月の太陽と月
4月 日の出  日の入 月の出 月の入  月齢
13日(金) 05:12 18:14 03:45 15:16 26.06
14日(土) 05:10 18:15 04:18 16:16 27.06
15日(日) 05:09 18:16 04:52 17:18 28.06
16日(月) 05:08 18:17 05:26 18:21 0
17日(火) 05:06 18:18 06:02 19:27 1
18日(水) 05:05 18:19 06:41 20:33 2
19日(木) 05:04 18:19 07:25 21:39 3
20日(金) 05:02 18:20 08:15 22:44 4
21日(土) 05:01 18:21 09:10 23:44 5
22日(日) 05:00 18:22 10:10 6
備考:4月は0時頃までなら8日頃からでも撮影できます。また朝方の撮影でしたらギリギリ25日まで位なら撮影可能ですが、早いと一部ですし、遅いと明るくなりますので最適な時刻は2時以降です。

※表の前後でも撮影できますが10日間の表示になっています。

ご注意ください!
この表は東京を基準にしています。
例えば日の出を例にすると、北海道の場合、東京よりも20分ほど早く日の出になり、沖縄の場合、東京より60分近くも遅い日の出になります。
撮影地に合わせて正確な時刻をご紹介のアプリなどで調査ください。

雲の予報を見て撮影日を決めよう!

撮影地へ行ったら雲で見えない!そんな事がないように雲の予報もチェックしましょう!

4月の天の川はどう見える?

4月の天の川はどの方角にどのように見えるのでしょうか?

4月に天の川の見える方角と見え方をシミュレーションしてみましょう。

天の川の方向や時間による見え方などは、いろいろな方法で知る事ができますが今はアプリが一番分かりやすいでしょう。

アプリを使えば「今日の天の川の方角や位置」が即座に分かります。

3月よりも早い時間から撮影できるようになりますが、それでも0時を超えた時間からの方が認識しやすいですね。

天の川の方角と位置

2018年4月の天の川の方角(方向)と位置を知りましょう!

そろそろ天の川の撮影も容易になり暖かくなってきた時期ですので星空の撮影愛好家も撮影地へ出かける事も多くなりそうです。

4月の天の川の位置

4月に天の川が見えるのはどの方向なのでしょうか?

StarWalk(スターウォーク)を使用して4月の天の川の位置を確認してみましょう。

最新版をご覧ください。
2019年4月の天の川
画像は混乱を招く為削除いたしました。

ほんの1時間の違いでも見え方は異なりますね。

4月の日の出と月の入りの関係

上記の月の出・月の入りの表と、日の出・日の入りの表を見比べると分かると思いますが、日の出の時間も早くなり朝方の撮影も視野に入れたい季節です。

3月同様に日の出の撮影とセットで出かけたいですね。

残念ながらゴールデンウィークの天の川の撮影は諦めた方が良さそうです。

天の川の撮影に適した時間帯

2018年4月の天の川の位置をご覧になるとわかると思いますが、まだまだ夜中過ぎた頃が認識しやすいですね。

0時前後に撮影地に到着し日の出まで撮影する計画はいかがでしょうか?

4月の天の川撮影の攻略法

4月の天の川の撮影攻略法は?

4月は、3月と比べて少しだけ早い時間から天の川が認識できるようになります。

撮影地に到着するのは0時前後としても、まだ地平線の光などに邪魔される可能性はあります。

4月は0時前後に撮影地へ到着。
日の出時間前まで天の川の撮影を楽しもう!

4月は3月よりも時間的に天の川の撮影がしやすくなってきます。

4月14日〜15日は土日で、月の出入りもベストな状態ですので
平日に撮影できない場合は、この連休が狙い目です!

余裕があれば22時頃から天の川が出現する方向にカメラをセットし、天の川が認識できる頃までインターバル撮影してみましょう。

コンポジット(比較明合成)のためではなく、ムービー(タイムラプス)としての作品作りが良いかもしれません。

水平線や地平線から徐々に天の川が見えてくる様子を撮影するには適した季節です。

天の川撮影候補地

4月の天の川も地平線や水平線が見えている場所が良いでしょう。

少なくとも水平線や地平線が明るくない場所である必要があります。

上を狙うというよりも横に向けた撮影になります。

ただ、朝方狙いであれば山間部でも良いでしょう。

関東近郊でしたら、私の場合は迷わず伊豆半島へ向かいます。

もちろん東南が開けた海岸がベストです。

撮影候補地としても3月と同様になりますので、ご覧いただいていない場合は[3月の天の川の位置]をご覧ください。

4月中旬から下旬にかけて冬季通行止めになっていた山間部の道路も開通します。

3月まで撮影できなかった撮影地も立ち入れるようになりますが、ちょっとタイミングが微妙ですね。

冬季道路閉鎖の開通情報に関しては、各都道府県の情報をご確認ください。

4月の天の川撮影

下の写真は4月に撮影した天の川の写真です。

2019年版に移行。

撮影地は本栖湖になります。

この後移動して富士山の麓で朝まで撮影しました。

方角の関係上富士山は写していませんが、良い角度の天の川が撮影できます。

2018年4月の天体イベント

2018年4月は、こと座流星群が観測されます。

こと座流星群が極大になるのは4月23日3時頃でこと座流星群の出現期間は4月16日~4月25日になります。

4月23日の1時頃から日の出前まで天の川を撮影していればこと座流星群も撮影できる可能性は高いでしょう。

太陽・月・星の天文現象をチェック!

天の川の撮影関連記事

写真を楽しむブログでは、天の川の観測や撮影に関した記事を多く紹介しております。
天の川の撮影地や撮影方法のご参考にご覧ください。